HOME > 成功したモバイル活用事例 > 成功したモバイル活用事例2016

成功したモバイル活用事例 2016
企業経営に新たな展開をもたらす
IoT/M2Mクラウドソリューション

「MCPC 成功したモバイル活用事例 2016(MCPC award 2015 受賞企業事例)」の内容

「MCPC award 2015」は、<ユーザー部門>と<プロバイダー部門>の応募の中から、審査者が、「技術」「提供価値」「ビジネス性」「ユーザー評価」などの面から厳正な審査を行い両部門の受賞者を選定しました。

2015年の傾向として大きく二つが挙げられます。

(1)M2N/IoTのサービス開発が進む
現場で発生した情報をセンサーや車載器を通じて送り、緊急対応や生活サポートに役立てるM2M/IoTの具体的な利用が見えてきました。
自動車事故発生時に重症度を自動判定して救急ヘリが出動する救急ヘリネットワーク、自宅の地震被害度を確認できるミサワホームなど、モノのインターネットと蓄積されたデータ解析が融合し、いままでになかった役立つサービスが生まれました。

(2)タブレット・スマホソリューションが豊富に
JR東日本のアプリやみずほ銀行のモバイルバンキングなど、普及したスマートフォン等のモバイルデバイスを対象にしたアプリケーションがますます使いやすくなっています。 業務においては、作業記録を現場で記録し位置情報を合せて出退勤管理まで行うなど、業務への浸透が見られています。
これらを実現するプラットフォームやセキュリティサービスが充実してきたのも特徴的です。

[記載内容](事例ダウンロード)

<この件に関する問い合わせ先>
MCPC事務局
〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-12 長谷川グリーンビル2階
TEL.03-5401-1935 FAX.03-5401-1937 E-mail: office@mcpc-jp.org

▲PAGE TOP