合格者の声 

IoTシステム技術検定合格者からのメッセージ

※各合格者の会社名は全て合格時のものです。

  • ソフトバンク株式会社

    木南 雅彦 氏

    IoTというとセンサーやAIなどの学習になりがちですが、本検定に合格することで個々の技術をつなぐシステムとして俯瞰する重要性が理解でき、サービス開発時の大きなヒントになりました。20世紀から続いた情報通信の革新がIoTへと変遷し今まさに各種産業へ活用されつつあります。新時代のIoTエンジニアには必須の検定だと思います。

  • 株式会社NTTドコモ

    原 康太朗 氏

    IoT領域は世界中でドラスティックな進化を続けており、自身も体系的に学ぶ必要があると考え受験しました。学習はテキストを中心に読み進め、重要だと思うワードはタブレットで事例を検索するなど、感覚的に理解できるよう努めました。今後は業界間の垣根も更に低くなると思うので、異業種間の交流を積極的に行い、新たな価値創造に努めたいと思います。

  • 富士通株式会社

    平田 宗和氏

    今後のIoTの発展に対して、知識習得の必要性を感じていました。そこにWebサイトで本検定を見つけたのが受験のきっかけです。テキストは網羅的に整理されていますので、大変勉強になりました。ただ、非常に範囲が広い点は苦労しました。IoTに関する知識・技術の体系的理解に有効な検定だと思います。

  • KDDI株式会社

    鹿間 勇士氏

    スマートフォン普及により、センサーなどの電子デバイス、AIやクラウドなどのサービスが高性能化し安価に試せるようになりました。IoT技術テキストは技術要素や組み合わせて活用するヒントがまとめられています。受検することで、新サービス提案や業務効率化、個人では電子工作など趣味活動領域が広がります。是非チャレンジしてみてください。

  • 株式会社日立製作所

    北 智宏氏

    IoTを意識した提案活動の必要性を感じ、受検を決めました。通信方式やデータ活用技術等は予備知識があったもののデバイスやプロトタイピング開発等については初見の内容が多く、苦戦しました。今回の受検によりIoT関連の知識を体系的に学ぶことができました。これを契機に今後もIoT市場や技術動向を注視し、営業活動に生かしたいと思います。                                         

このページのTOPへ